投稿日:

忘れないで!乾燥しやすい「まぶた」のケア

まぶたが乾燥しているとお疲れ顔や老け顔に見えたり、顔の印象に大きく影響してしまいます。今回はまぶたが乾燥しやすい理由と、まぶたの乾燥を防ぐケアを紹介します。まぶたの乾燥に悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください!

↓「まぶたケア」を読む

まぶたが乾燥する原因は?

まぶたが乾燥しやすい原因には、以下のようなものが挙げられます。

  • まばたきで常に動いている皮膚である
  • まぶたの皮膚には皮脂腺がない
  • 目がかゆくなるとゴシゴシこすってしまいやすい
  • アイメイクが刺激となりやすい
  • アイメイクを落とすためのクレンジングで摩擦や刺激を受けやすい
  • 花粉などによるアレルギー症状が出やすい

ただでさえ肌が薄い部分であるのに、まばたきで動かしていたりアイメイクにより刺激を与えることが多く、それだけダメージを受けやすいと言えます。

まぶたや目の周りの乾燥に 乾燥肌用濃厚ジェル

2017年モンドセレクション金賞受賞・審査員特別賞TOP5候補の実力|新発想スキンケア
【エイジレス美人肌に導く】肌コレステロールケアという新常識。

モンドセレクション金賞受賞記念プレゼント♪

また、目はかゆみを感じやすい部分です。ついつい手でこすってしまうと乾燥の原因になります。「花粉症の季節は常にまぶたが粉を吹いている」という方は特に注意が必要です。

まぶたを乾燥させないために気をつけること

まぶたを乾燥させないために、まずはアイメイクを見直してみましょう。
パウダータイプのアイシャドウは細かい粒子が目元の水分を奪って乾燥させてしまうので、なるべく避けるようにします。なるべくクリームやジェルタイプのものを使うようにしましょう。

アイメイクの落とし方もとても重要です。いきなりクレンジングを目元につけてゴシゴシ洗っていませんか?アイメイクはコットンにアイメイク専用のクレンジングをなじませ、目元に乗せて数秒置き、そっとオフしましょう。

花粉症の方は、早めに耳鼻科を受診して、薬を出してもらうのが大切です。目にかゆみが出たら決してこすらず、目薬などでしのぐようにしたいですね。

まぶたの乾燥を防ぐケア

まぶたの乾燥はシワやたるみにもつながります。美しい目元を保つためには日々のケアが絶対条件。そのひと手間で、5年後明らかに差が出ます。

↑閉じる


この記事のキーワード

関連記事

早すぎもダメ!?「ターンオーバー周期」を整えよう

カサカサ目元は印象ダウン! 効果的な目元ケア方法5つ

カサカサ目元は印象ダウン! 効果的な目元ケア方法5つ

【アフターケアを忘れずに】日焼けしてしまった時の対処法

肌、疲れていませんか?疲労サインとスキンケア方法

肌のくすみを作ってしまう原因と緊急対処法とは?


2年連続モンドセレクション金賞受賞|【見た目年齢マイナス15歳肌】の秘密。
注目のエイジングケア成分EGF配合。驚きのハリ・ツヤ感

【モンドセレクション2年連続金賞受賞】記念プレゼント♪