投稿日:

【翌朝毛穴レス!?】プロのひと手間を教わってきました。

この一手間で翌朝に違いが。
エステティックサロン5店舗を経営、新規事業を数多く手がける凄腕美容コンサルタントリカ先生こと房洲里香さん。閑静な住宅街の入り口にある隠れ家サロンで美容のプロの目線でデシェル スノーの使い方のコツを教わってきました。
「オールインワンは忙しい女性の味方!でも、オールインワンって時間が経つと乾燥したり、かぴかぴになったり。それがデシェルスノーは時間が経ってもしっとり!自分で使ってみて、翌朝毛穴レス!ほうれい線が気にならなくなるくらいになった使い方のコツをご紹介しますね。」
美容コンサルタント リカ先生
気さくでとってもキュートなリカ先生。簡単なのに差が付くとっておきの使い方を教えていただきました。

サロンで使うときと自宅ケアの違いは?


サロンではフェイシャルケアの最後に使いますが、その場合は既に沢山の保湿成分がお肌に入っている※ので、あまり多く入りません(※角質層まで)。たっぷり潤ったお肌の上に、薄くパックするように延ばしていきます。

一方、自宅ケアの場合はまだお肌に何も入っていませんので、お肌に乗せるとぐんぐん入っていきます。「潤った」と感じるまでどんどん入れ込んで下さい。

パウチ一個がちょうど一回分くらい。お肌の状態によって乾燥している場合は追加して。

その後で、フェイシャルケアの最後のように、多めのジェルをお肌の上に残るようにのばしておくと、翌朝毛穴レス!というくらいしっとり。

では、実演していただきましょう。

動画はこちら


デシェルには、化粧水、乳液、美容液、クリーム、マスクの役割があるので、洗顔後のお肌に直接乗せて行きます。

まず入れ込む量を手の甲に。この位たっぷりと。
5点置きした後、プロは首にも置きます!
残ったジェルを手の平にのばし温めてから・・・
まずは首からマッサージ、リンパの流れを良くします。
手の動きは「下から上へ」が鉄則!
ほうれい線まわりも念入りに。
鼻筋から眉間まで引き上げるように。
おでこはすべらせるように横に流して。
途中でこめかみのツボを押して血流UP!

ここからがプロのひと手間です。


モデルさんのお肌はしっとりつやつや!でもここからが重要です。

先程と同じくらいの量を取ります。
先程とは違い、指の腹でやさしく表面にのばして。
仕上がりはこんな感じ。白くはなりません。

動画でもっと詳しく見たい方はこちら↓↓↓

デシェルスノーはこんな方にオススメ!


「30代以上の方で、特に今までオールインワンはちょっと・・・と思われていた方に是非使ってみていただきたいですね。

デシェルスノーはとにかく良く入る!ので、このお値段ですからたっぷり入れ込んで、今回ご紹介した最後のひと手間で翌朝本当に違いを感じられると思います。本当はサロンでケアするのが一番ですが、そう頻繁にとはいかないですから忙しい女性にとって自宅ケアが簡単にできるオールインワンはとても良いですね。」

デシェルスノー

初めての方限定!
2回分のパウチが入ったデシェル スノー無料トライアル。
お気軽にお申込み下さい。

メバロノラクトン配合オールインワン デシェルスノー 無料サンプル
デシェルスノー無料トライアル申し込み

取材協力 夢の樹 小岩本店
所在地 〒133-0057 東京都江戸川区西小岩1-19-23-2F
TEL 03-5612-0443
E-mail koiwa@yumenoki.co.jp
営業時間 10:00~18:00(最終受付17:00)
定休日 日・祝日
アクセス JR総武線 小岩駅より徒歩2分
ホームページ http://www.yumenoki.co.jp/
ご予約方法 完全予約制 TEL・FAXまたはメール

この記事のキーワード

関連記事


2年連続モンドセレクション金賞受賞|【見た目年齢マイナス15歳肌】の秘密。
注目のエイジングケア成分EGF配合。驚きのハリ・ツヤ感

【モンドセレクション2年連続金賞受賞】記念プレゼント♪