投稿日:

きちんとケアして美肌キープ! 正しい「汗のかき方」とは

汗による肌トラブルって?

汗による肌トラブルって?

そもそも汗というのは、体温調整やお肌の乾燥防止のためになくてはならないもの。上手に汗がかけないと、肌に老廃物や角質が溜まってしまい、トラブルを起こしてしまうこともあります。

でも、汗をそのままにしておくと肌が柔らかくふやけてしまい、少しの摩擦でも傷がついたり剥がれたりしやすくなってしまいます。この状態が悪化して雑菌が増えてくると、炎症を起こしてしまうこともあるので気を付けたいですね。

また、汗をかいたまま放置することはお肌の乾燥の原因にもなります。
お肌から潤いが奪われると、肌は皮膚を乾燥から守るために皮脂を分泌します。
この皮脂がベタつきやメイクくずれ、肌トラブルなどの原因になってしまうのです。

汗をかいたときの正しいケア

汗は、かいた直後にはほぼニオイがありません。でも、汗を放置して雑菌が増えるとイヤなニオイになってしまいます。
つまり、汗をこまめに拭き取ればニオイを抑えることができるのです。

汗を拭くときは、濡れタオルやウエットティッシュ、汗ふきシートなどを使うのがオススメ。乾いたタオルで汗を拭くと、拭いた部分が乾きすぎるので、新たな汗が出やすくなってしまいます。

また、汗による肌トラブルを防止するには、清潔にすることと保湿することが重要。
お肌にしっかり水分補給を行なうことで、肌のベトつきや炎症を防ぐことができます。

良い汗をかくにはどうすればいい?

良い汗をかくにはどうすればいい?

代謝を上げて健康に導いてくれるのは、サラサラの汗。
ウォーキングやランニングなどの有酸素運動は、汗腺を強くして良い汗を引き出してくれます。ヨガやピラティスなども続けることによっても、サラサラの汗をかきやすくなる効果が。

また、しっかり入浴すると、デトックス効果で良い汗をかくことができます。
サウナや岩盤浴などでじっくりと汗を流すのもオススメ。
運動や入浴で汗をかくときには、水分をたっぷり補給するようにしましょう。

汗をしっかりかいて体内の老廃物を排出し、健康な体を保ちたいものです。


この記事のキーワード

関連記事

美人から学ぶ美肌と美容術

ツヤがあれば美肌とは限らない!? 「ビニール肌」にご用心

朝晩だけじゃダメ!? 美肌を保つ「昼間のスキンケア」

オールインワンジェルでスキンケア

お肌の冬支度。オールインワンでラップパック!

水を飲むだけ!簡単美活


2年連続モンドセレクション金賞受賞|【見た目年齢マイナス15歳肌】の秘密。
注目のエイジングケア成分EGF配合。驚きのハリ・ツヤ感

【モンドセレクション2年連続金賞受賞】記念プレゼント♪