投稿日:

背中ニキビの原因は肩凝り?!

食生活を気を付けていても直らない背中ニキビの原因は、肩凝りかもしれません。その理由をご存知ですか?

約50%の人が、背中に“残念”と思っている

10代~40代の368人に聞いた、WEBアンケートによると、約50%もの方が他人の”背中を見て残念”と思った経験があると答えています。
アンケート結果では、47%の方が他人の背中を見て「ギョッ」とした経験が“ある”と答えています。「ギョッ」とした理由の1位が「ニキビ・ざらつき」。

背中ニキビの原因は、肩凝り?!

できてしまうと、なかなか治りが悪い背中ニキビ。あまり知られていない原因として、肩凝りがあげられます。

肩が凝るということは、血流が悪くなっている証拠です。運動不足だったり、デスクワークなどで座っている姿勢が悪かったり、同じ姿勢を長時間保ち続けていることで血流の悪化を招きます。血流が悪化すると、肌に栄養がしっかりと行き渡らなくなるので、

背中ニキビができてしまうというわけです。

オフィスでできる、背中ニキビ対処法

血行が悪いと栄養不足で肌が乾燥し、ニキビが出来やすい環境になります。身体をストレッチさせて、全身の血流の改善と、代謝機能の向上を目指しましょう。

(1)まずは姿勢を正す
猫背で長時間座ることで、血行が悪くなり、体への負担も大きくなるので肩こりになりやすいです。まずは椅子に浅く腰掛け、背筋を伸ばして正しい姿勢を意識するようにしましょう。

(2)ぐるぐる肩回し
一時間に一度は手を止め、肩を前から後にゆっくりぐるりと回すストレッチを取り入れると効果的です。ゆっくり大きく回すことで肩甲骨も刺激され、背中全体の血行改善につながります。

(3)手のツボをプッシュ
手には、体のあらゆる神経を刺激するといわれるツボがたくさんあります。中指と薬指の付け根の間、薬指と小指の付け根の間が肩こりに効果があるツボです。もう片方の親指と中指で付け根の間のくぼみを挟んで指圧すると効果的です。
血流の改善をすれば、むくみや冷え性も、ある程度解消されることもあります。適度な運動をすることで、血流の改善はもちろん、脂肪なども燃焼させる効果が期待できます。ダイエット効果を狙って、ウォーキングやランニングなどをしてみるのも良いですね。これからの季節、寒くなると肩に力が入り

肩凝りになりがちです。

また、コートの種類によっては重いものもあり、肩そのものに重量がかかる場合もあります。とくに冬は血行をよくするための習慣を、積極的に取り入れることが大切です。


この記事のキーワード

関連記事

春は「ゆらぎ肌」になりがち!その原因と対策法とは

鼻の下にできてしまうニキビの原因と対策は?

早すぎもダメ!?「ターンオーバー周期」を整えよう

ボコボコ目立つ顎ニキビの原因とケア方法

ボコボコ目立つ顎ニキビの原因とケア方法

肌、疲れていませんか?疲労サインとスキンケア方法


2年連続モンドセレクション金賞受賞|【見た目年齢マイナス15歳肌】の秘密。 注目のエイジングケア成分EGF配合。驚きのハリ・ツヤ感 【モンドセレクション2年連続金賞受賞】記念プレゼント♪