投稿日:

肌の老化リスクは、秋がピーク?!

誤った肌対策を行ってしまうと更にこれからの季節のダメージがプラスされていってしまいます。

夏のダメージで影響を受けているのが紫外線


肌の奥深くで紫外線の刺激を受けた細胞が、メラニンの生成を活発化させてしまい、シミやそばかすなどの元ができてしまいます。

facial blotches and skin
facial blotches and skin

それが徐々に肌表面にでてきて、秋にはシミ、そばかすが目立つ肌に。
紫外線によって肌の表面も傷つけられていて、保湿機能やバリア機能も失われがちになり、肌がボロボロになってしまいます。

洗顔方法を見直そう


肌は夏のダメージが秋にあらわれやすいため、肌の老化リスクがピークになります。
ですので、洗顔を行うときには肌が傷ついていることを意識して、優しくいたわりながら洗うことがポイント。

The woman is washing her face.
The woman is washing her face.

こすり過ぎたりしないよう、泡で包み込むような洗い方にします。洗顔方法を誤ってしまうと、肌がくすんだり古い角質の肥厚化で逆効果になってしまうことがあります。肌が赤くなったりヒリヒリする、炎症を起こしてしまうといったことが無いようにしましょう。

潤いを保つためにスキンケア用品も上手に利用してください。
お肌にフタをして乾燥を防ぎつつ、肌を汚れや外部の刺激などからも守っていくようにします。


この記事のキーワード

関連記事

冬の睡眠術」で冷えを防ぎ、肌ケアを!

「冬の睡眠術」で冷えを防ぎ、肌ケアを!

一足先にお肌の衣替え~夏に向けて、ツヤ肌準備~

ラップパック

オールインワンジェルでラップパックのやり方

意外とやってるかも!? 肌の老化を招く4つのNGクレンジング

美肌への近道! ピーリング後の正しいアフターケア方法

美肌への近道! ピーリング後の正しいアフターケア方法


【見た目年齢マイナス15歳肌】の秘密。2年連続モンドセレクション金賞受賞。
注目のエイジングケア成分EGF配合。驚きのハリ・ツヤ感