投稿日:

「冬の睡眠術」で冷えを防ぎ、肌ケアを!

冬の睡眠術」で冷えを防ぎ、肌ケアを!
「冬の睡眠術」で冷えを防ぎ、肌ケアを!

冬は、睡眠の質が落ちやすい季節です。
冬になると寒さや手足の冷えでなかなか眠れないという人も多いのではないでしょうか?
寒さや冷えはそのままストレスとなり、自律神経に影響を及ぼしたり、ホルモンを過剰に分泌させたりします。
すると、体のバランスが崩れて血行が悪くなり、眠りにくくなったり、眠りが浅くなったりという悪影響を及ぼしてしまいます。
美肌や健康のためには、やはり質の良い睡眠を取りたいもの。
ぐっすりと眠って美肌をキープするための冬の睡眠術とは、どのようなものなのでしょうか?

体を温めて安眠確保!

快眠を得るためには、体をあたためることや血行を良くすることが大切。
体のバランスを整える最も効果的な方法は、じっくりお風呂に浸かることです。
ただし、寒いからといって熱いお湯に浸かると、体に負担となったりストレスが溜まってしまいますので要注意。
38度から40度ぐらいのぬるめのお湯に、20分程度かけてじっくりと浸かるのがオススメです。
ぬるめのお湯に長時間入ることで、体に負担をかけずに内側から温まります。
血行を促進してくれる入浴剤や、心身のバランスを整える効果のあるアロマオイルを使うのも良いですね。

体を温めて冷えを取ろう

冬の睡眠術」で冷えを防ぎ、肌ケアを!

手足の冷えが気になる場合や、体全体の冷えを取りたい場合には、首のうしろを温めましょう。

太い血管が通っている首元を温めると全身の血行が良くなり、体のストレスを取り除くことができます。
また、お腹まわりや腰の冷えを取れば内臓が温まり、手足に血液をうまく循環させることができます。
普段から、マフラー、腹巻き、カイロなどを使って首元を温めるのがオススメです。
自律神経の乱れやホルモンバランスの乱れを防ぐためにも、冬にはさまざまな方法で体をあたためるようにしてください。

睡眠中の乾燥対策とは?

冬はとにかく乾燥がひどく、お肌のトラブルに悩まされてしまいがちです。
乾燥が続くと、お肌にはシワやシミ、ニキビなどのトラブルが起きてしまうことも多いです。
冬はパックをする回数を増やしたり、保湿力の高い化粧水やオールインワン化粧品を重ねづけしたりして、しっかりと肌にうるおいを与えましょう。
またこれらにプラスして、睡眠中にスチーマーを使って保湿ケアをするのもオススメです。
スチーマーを使えば、眠っている間にお手軽に保湿ケアをすることができ、朝のメイクノリも変わってきます。

さまざまなアイテムを活用し、乾燥しやすい冬の時期を上手に乗り切ってくださいね。


この記事のキーワード

関連記事

美肌への近道! ピーリング後の正しいアフターケア方法

美肌への近道! ピーリング後の正しいアフターケア方法

ラップパック

オールインワンジェルでラップパックのやり方

ザラついてブツブツに見える角栓の種類と改善方法

皮膚炎にも注意! 春の花粉症対策スキンケア

皮膚炎にも注意! 春の花粉症対策スキンケア

【夏目前】季節の変わり目こそ皮脂ケアが重要

夏目前 季節の変わり目こそ【皮脂ケア】が重要


2年連続モンドセレクション金賞受賞|【見た目年齢マイナス15歳肌】の秘密。
注目のエイジングケア成分EGF配合。驚きのハリ・ツヤ感

【モンドセレクション2年連続金賞受賞】記念プレゼント♪