投稿日:

笑顔は究極のリフトアップ

持って生まれた美しさなんて通用するのは、せいぜい30代前半までかなぁ?だって老化のスピードの方が早いもの…でもね、ここで言う「オバさん」とは実年齢のことじゃないんです。

↓「笑顔は究極のリフトアップ」を読む

お箸が転がってもおかしい10代が遠くに過ぎ去って、心が疲れたオバさんはちょっとやそっとでは笑わない。ここで言う「オバさん」とは実年齢のことじゃありません。20代でも心が老化した人はオバさん。まあ、感性が鈍い人ってこと。

そして、日常の中で笑うことが少なくなると、「さあ、笑って!」と言われても、すぐに笑顔なんて出来ないもんです。本人は笑っているつもりでも、引きつった「つもり笑顔」にしかなりません。

だって、笑顔を作るのは顔の筋肉でしょ?無表情でいる時間が長ければ、使わない筋肉は衰えてスムーズに口角が上がらなくなるのは当たり前。そして、歳とともに、その使わない筋肉は一気に「たるみ」へ進化。

私が知っている限り、表情が乏しい人笑顔が少ない人は性別年齢に関係なく、顔がたるんでいる人が多い。さて、あなたは今日、何回笑いましたか?

「そんな、毎日面白いことや、おかしいことなんか無いから笑えません」って、そうですか、そりゃいけません。そういう人は、まずは嘘でもいいから「笑顔」を作る!面白くなくても、おかしくなくても、つくり笑顔でいいから、鏡の前で笑う練習をスグに始めなきゃね。無理矢理でも笑顔筋を使わなきゃ、たるみきってからでは遅いでしょ。

さて、笑顔の作り方は誰でも知っていますよね?

(1)口角を思いっきり上げる(歯は見せて)
(2)目尻を下げる(この際多少のシワは気にしないこと)
(3)以上5分間キ—プ!

これだけで頰がもう、ぷるぷるしてくるはず。まるで腹筋運動をしたときと同じでしょう?辛ければ辛いだけ、あなたの顔の筋肉は衰えているのですから、がんばって鍛えましょう!

人間の脳って不思議なんですよ。楽しい嬉しいと脳が感じれば、何も考えずに口角が上がり、目尻が下がって、 自然に笑顔になる。逆に楽しくなくても、意識して口角を上げ、目尻を下げて思いっきりの笑顔を作ると、脳は「あ、今楽しいのかも?」と勘違いするワケ。

普通は「楽しい! → 自然な笑顔 → 楽しい!」だけど、

「つくり笑顔 → 楽しいかも(ちょっと、勘違い) → 自然な笑顔 → 楽しい!」もアリ!

だから、心が疲れて笑えない人。このごろ口角が上がりにくい人。
1日に何回か強制的に笑顔を作ってみませんか?
つくり笑顔もいつかホントの笑顔に変わる日がやってきますから…

おまけに顔の筋肉が柔らかくなって、あなたの口角はたるみも無く、キュッと上がること間違いなし!

笑顔こそ顔のタルミと心の最強のストレッチと心得、
まずはいつも、笑うことから始めたい。

出典元/『ひらけ!美の鏡』西日本リビング新聞社

中野ちさと

1958年生まれ。福岡県出身。1977年、ミス福岡。
モデルとしてショーやポスターなどで活躍する。
1985年、日本初のレンタルブティック『21st』をオープン(2016年現在、登録会員数37000人)。
1995年より雑誌にエッセイを掲載、美の達人・ココナッツフーズエキスパートとして講演、セミナーなどで活躍。
2014年、15年には、世界的ミスコン日本代表の美の教育係を担当。
キレイになりたい人のためのプライベートレッスン『美容道場』も人気を博している。
2015年『第8回ミセス日本グランプリ』グランプリ受賞。


著書:
ひらけ!美の鏡』(西日本リビング新聞社)、
ココナッツオイル&低糖質 麗しの最強レシピ』(みらいパブリッシング)

ブログ:
『中野ちさとの美容道場』
ameblo.jp/chisaton21/

Facebook:
facebook.com/nakanochisatobiyoudoujou/
facebook.com/chisato.nakano.18


>>中野ちさとの記事一覧


↑閉じる


この記事のキーワード

関連記事

「ブルドッグライン」の原因となる生活習慣とは?

意外とやってるかも!? 肌の老化を招く4つのNGクレンジング

老化の犯人は糖化

オールインワンジェルとシリコーンフェイスマスクで顔全体のケア

肌の老化リスクは、秋がピーク?!


2年連続モンドセレクション金賞受賞|【見た目年齢マイナス15歳肌】の秘密。
注目のエイジングケア成分EGF配合。驚きのハリ・ツヤ感

【モンドセレクション2年連続金賞受賞】記念プレゼント♪