投稿日:

振り向かないで!

幾つになっても、プリティは忘れない!この心意気!ですが、若作りは痛いから……

↓「振り向かないで!」を読む

「娘と同じ物が着れるの!」と自慢げなあなた、それがイタいオバさんに見えているのを早く気づいて下さいね。あなたが今でも娘さんと同じ体型を保っているのは、とってもすばらしい!拍手喝采ですが、どんなにがんばっても、どこかが確実に老けてるわけだから、「若い人のマネ」は単なる「若作り」にしかなりません。着ている洋服が10代や20代と同じ物だと、上にのっかっている顔がよけい老けて見えて、はっきり言って怖い。さらに一緒に並んで歩くと怖ざを通り過ぎて、痛々しくて見ていられません。他人様が「まあ、姉妹みたいですね!」なんて言うのは、まったくのお世辞ですので、勘違いも程々になさいませ。勘違いと言えば、このごろ流行のファストファッションも要注意。某「U」や某「Z」は格安で流行の物が手に入るので、私もたま~に買い物しますが、上から下まで揃えるなんて絶対にありえない。どこかワンアイテムだけに止めないと、どうしてもチープ感が滲み出てしまいますもの。

ある程度の年齢になったら、毎日を安い服だけで過ごしていることは決して自慢にはならないの。安いお洋服が安っぽく見えないのはピッカピカの輝く若さがあるときだけだとキモに命じて下さい。

もひとつ、気になるのは「可愛い」アイテム。アクセサリーやバッグ、洋服に「可愛い」イラストやプリントが、ベタベタと、くっついてる物ありますよね?まあ、確かにクマちゃんやワンちゃん、大きなリボンやフリフリは「可愛い」けれど、そのバッグを持った老け顔のあなたは本当に「可愛い」の?ただ幼稚なだけで知性のカケラも感じられないから、そろそろ卒業した方がいいかも。大人の女性だったら、可愛いネ!、、、、、、、、、、、、、

出典元/『ひらけ!美の鏡』西日本リビング新聞社

中野ちさと

1958年生まれ。福岡県出身。1977年、ミス福岡。
モデルとしてショーやポスターなどで活躍する。
1985年、日本初のレンタルブティック『21st』をオープン(2016年現在、登録会員数37000人)。
1995年より雑誌にエッセイを掲載、美の達人・ココナッツフーズエキスパートとして講演、セミナーなどで活躍。
2014年、15年には、世界的ミスコン日本代表の美の教育係を担当。
キレイになりたい人のためのプライベートレッスン『美容道場』も人気を博している。
2015年『第8回ミセス日本グランプリ』グランプリ受賞。


著書:
ひらけ!美の鏡』(西日本リビング新聞社)、
ココナッツオイル&低糖質 麗しの最強レシピ』(みらいパブリッシング)

ブログ:
『中野ちさとの美容道場』
ameblo.jp/chisaton21/

Facebook:
facebook.com/nakanochisatobiyoudoujou/
facebook.com/chisato.nakano.18


>>中野ちさとの記事一覧


↑閉じる


この記事のキーワード

関連記事

見た目プラス5歳!? 気になる「目尻のシワ」撃退法!

非日常の美エッセンス

私らしくは具体的に決めておく

あか抜けて見えるリピートのテクニック

全身鏡で、センスアップ


2年連続モンドセレクション金賞受賞|【見た目年齢マイナス15歳肌】の秘密。
注目のエイジングケア成分EGF配合。驚きのハリ・ツヤ感

【モンドセレクション2年連続金賞受賞】記念プレゼント♪