投稿日:

ココナッツオイルの取り扱い方~美味しく食べるためのお約束~

食べるほどに若返り、食べても、太らない!そして、美味しい~~~!ココナッツオイルの上手な取り扱い方!

↓「ココナッツオイルの取り扱い方」を読む

24℃がカギ!
ココナッツオイルは24℃以下で固まり、それ以上でサラサラになります。レシピで“溶かしたもの”と表記がある場合は、40℃くらいのお湯で湯煎し、“完全に溶かして”から使ってください。
白濁のままだと、上手く混ざらないことが多いのでお気をつけ下さい。

混ぜちゃダメ!
ココナッツオイルは他の油(サラダオイル、オリーブオイル、バターなど)と絶対に混ぜないこと。分離したり、飛び散りの原因になります。

湯煎は40~50℃!
お風呂より熱いくらいのお湯で簡単に溶かすことができます。その時に水が入らないようにご注意下さい。

小分け使いが便利!
広口のガラス瓶に小分けしておくと使いやすいです。

型を使って楽々保存!

製氷皿やシリコンの型で固めて、保存しておくと使いやすいです。

レンジで溶かさない!
湯煎は面倒だからといってココナッツオイルをレンジで溶かすのは、危険なのでやめて下さい。

常温保存で大丈夫!
直接日光が当たらなければ、常温保存で大丈夫です。酸化に強いため、開封しても劣化しにくく、溶けたり固まったりを繰り返しても問題ありません。湿気は劣化を起こすことがあるので、開封後はドライな環境で保管し、早めに使いきりましょう。

実は経済的!
ココナッツオイルは参加しにくい油です。揚げ物の後のオイルも炒め物などで、美味しく召し上がっていただけます。

食べ過ぎ注意!

ココナッツオイルは一度に大量摂取すると、お腹がゆるくなることがあります。その場合は量を加減して召し上がって下さい。

ごく稀にアレルギー反応が出ることも!
ココナッツオイルは自然の食べ物です。ごく稀にアレルギー反応が出ることもあります。

<ココナッツフラワーの取り扱い方>
ココナッツフラワーはブランドにより吸水の割合が変わることがありますので、各自ご調整下さい。

<その他の材料の取り扱い方>
調理材料の種類、分量はこれが絶対というものではなく、あくまでも参考例です。家庭により、また調理する人によって好みがちがいますので、必ず「味見」をしてお好みの味に調整して美味しく召し上がって下さい。
甘みには天然の蜂蜜を使っています。より優しい甘さがほしい方にはココナッツシュガー(ココヤシの花蜜糖)を。もっと糖質を制限したい方はラカントSで代用してください。

出典元/『ココナッツオイル&低糖質 麗しの最強レシピ』みらいパブリッシング

中野ちさと

1958年生まれ。福岡県出身。1977年、ミス福岡。
モデルとしてショーやポスターなどで活躍する。
1985年、日本初のレンタルブティック『21st』をオープン(2016年現在、登録会員数37000人)。
1995年より雑誌にエッセイを掲載、美の達人・ココナッツフーズエキスパートとして講演、セミナーなどで活躍。
2014年、15年には、世界的ミスコン日本代表の美の教育係を担当。
キレイになりたい人のためのプライベートレッスン『美容道場』も人気を博している。
2015年『第8回ミセス日本グランプリ』グランプリ受賞。


著書:
ひらけ!美の鏡』(西日本リビング新聞社)、
ココナッツオイル&低糖質 麗しの最強レシピ』(みらいパブリッシング)

ブログ:
『中野ちさとの美容道場』
ameblo.jp/chisaton21/

Facebook:
facebook.com/nakanochisatobiyoudoujou/
facebook.com/chisato.nakano.18


>>中野ちさとの記事一覧


↑閉じる


この記事のキーワード

関連記事

美容も仕事も上手くいく!?朝活のメリットとは?

グルテンフリーの美活を始めましょう

怖いのは砂糖中毒

ココナッツオイルとは?vol.2

大注目の「ケトン体」って何?


2年連続モンドセレクション金賞受賞|【見た目年齢マイナス15歳肌】の秘密。
注目のエイジングケア成分EGF配合。驚きのハリ・ツヤ感

【モンドセレクション2年連続金賞受賞】記念プレゼント♪