投稿日:

私らしくは具体的に決めておく

人の第一印象は7秒で決まる。ほぼ100%外見しかないじゃない⁈だから、まずは外見!磨いても、損はない!と思います。皆様も、”あなたらしい”外見力をUPして下さいね。

↓「私らしくは具体的に決めておく」を読む

よく「この服は私らしくないから、いらない」とか、「私には派手すぎる」なんて耳にする。で、そんな人に私は聞きたい。あなたの「私らしく」って一体何?何を基準に自分のものをチョイスしているのかしら?センス良くなりたいのだったら、身につける物を「何となく」の感覚で選ばないことが一番。何となく…で選ぶから、全体のイメージがバラバラで、いつまでたってもあか抜けない人のままになってしまう。

まずは「私らしさ」を具体的に形容詞に表して決めてしまうのが手っ取り早い。例えば、エレガントに、優しそうに、都会的に、シャープに、可愛く、ゴージャスに、ナチュラルに、清楚に、洗練された、スポーティーな…など、「私らしい」もしくは「なりたい私」「他人からそう見られたい私」のイメージをハッキリと決めて、靴もバッグもアクセサリーも洋服も、あらゆる物をそのイメージを基準に選べばいいのです。

目指す所があれば色も形もぶれないお洒落が出来るし、ミスマッチな物を単に安いから、なんて言う理由だけで買ってしまう馬鹿げたムダも防げる。

自分にも他人にも分かりやすい「ものさし」を持てばいいわけ。

その時に間違っても、ゴージャスでナチュラルなワンピースが好き。なんて、とんちんかんなことは言わないでね。

今、身につけている物は全て、あなたを表すものじゃなきゃ、いけないの。「ファッション」って「お洒落」って、その人の生き方そのものだから。

あか抜けて見えるちょっとした着こなし方

★全体の色を3色以内に抑える
★自分サイズにこだわる。パッツンパッツンはデブに見える。大きすぎはあか抜けない(肩幅、袖丈、ジャケット丈、スカート丈)
★身長、160センチ以下の人はIラインを死守する
★ハイヒールを履く(必ず)
★自分のベースカラーを決める
★小物にこそ、こだわる(バッグ、靴、アクセサリー、ストッキング、タイツ、スカーフ)

出典元/『ひらけ!美の鏡』西日本リビング新聞社

中野ちさと

1958年生まれ。福岡県出身。1977年、ミス福岡。
モデルとしてショーやポスターなどで活躍する。
1985年、日本初のレンタルブティック『21st』をオープン(2016年現在、登録会員数37000人)。
1995年より雑誌にエッセイを掲載、美の達人・ココナッツフーズエキスパートとして講演、セミナーなどで活躍。
2014年、15年には、世界的ミスコン日本代表の美の教育係を担当。
キレイになりたい人のためのプライベートレッスン『美容道場』も人気を博している。
2015年『第8回ミセス日本グランプリ』グランプリ受賞。


著書:
ひらけ!美の鏡』(西日本リビング新聞社)、
ココナッツオイル&低糖質 麗しの最強レシピ』(みらいパブリッシング)

ブログ:
『中野ちさとの美容道場』
ameblo.jp/chisaton21/

Facebook:
facebook.com/nakanochisatobiyoudoujou/
facebook.com/chisato.nakano.18


>>中野ちさとの記事一覧


↑閉じる


この記事のキーワード

関連記事

全身鏡で、センスアップ

なりたい美身体は脳に教える

あきらめこそが、オバさんへのチカチカシグナル

流行には溺れず、流されず、でも、目を離さないこと

アカ抜けないのは髪のせい


2年連続モンドセレクション金賞受賞|【見た目年齢マイナス15歳肌】の秘密。
注目のエイジングケア成分EGF配合。驚きのハリ・ツヤ感

【モンドセレクション2年連続金賞受賞】記念プレゼント♪

アクセスランキング

まだデータがありません。