投稿日:

ヤセて見える服しか買わない!

只、安い!というだけで、飛びついちゃあダメですよ。その服が、どんなに素敵で、50%OFFになっていても、太って見えては台無し!ダ・カ・ラ、お洋服は、ちゃんと選ばなきゃ損なんです!

↓「ヤセて見える服しか買わない!」を読む

女性が洋服を購入する時の最大の決め手は、店員さんの「痩せて見えますよね」の一言。 それは「お似合いになります」よりも、確実にグラッとくる。まあ、長年生きていると、簡単に嘘やお世辞一杯の営業トークには引っかかりませんが、ホントに着痩せした時には、「この服、お腹が目立たないし、お尻も小さく見えるかも!」とほくそ笑む自分が必ずいるし、かなり嬉しい。だから、自分で、そう思えない服は、絶対に買っちゃダメなの。

スタイル良く見えない服ばかり着ている人って、色が好きだったからとか、衿のフリルがかわいい~とか、大好きな柄だったから…など、 洋服をパーツだけで選んでいる人が多い。百歩譲って、その色は、そのフリルは、似合っているかもしれないし、部分的には可愛くても、全身で見た場合はどうなのかしら?大好きな所、1個だけに満足して、その他の膨張には目をつぶっているとしか思えません。冷静になって、痩せてみえるかどうか?全身で判断するべきなのよね。

「だって~、そんな、簡単に痩せ見え服に出会えない~」ですって?
それは自分をキレイに見せようと思う執念がたりないのだと思う。「私なんて、どーせ、こんなもんかな」と、適当なところで手を打っていませんか?

それは勿体ない!
今時の洋服って、沢山のブランドやメーカー、ショップが星の数程あるんだから、必ず、どこかに、あなたをスラリっと、スタイル良くみせる服が待ってるはず。あきらめと妥協は捨てて、自分を素敵に見せることが出来るお洋服、つまり、

「痩せて見える服以外は買わない!」今日から、そう誓って下さい。だって、誰でも、痩せて見える服を着た時はいつもより、ご機嫌じゃない?

女性は自分に自信が持てる日には
キラッキラッと輝くもんです。

そんなお洋服で毎日を過ごしたいものですよね。

出典元/『ひらけ!美の鏡』西日本リビング新聞社

中野ちさと

1958年生まれ。福岡県出身。1977年、ミス福岡。
モデルとしてショーやポスターなどで活躍する。
1985年、日本初のレンタルブティック『21st』をオープン(2016年現在、登録会員数37000人)。
1995年より雑誌にエッセイを掲載、美の達人・ココナッツフーズエキスパートとして講演、セミナーなどで活躍。
2014年、15年には、世界的ミスコン日本代表の美の教育係を担当。
キレイになりたい人のためのプライベートレッスン『美容道場』も人気を博している。
2015年『第8回ミセス日本グランプリ』グランプリ受賞。


著書:
ひらけ!美の鏡』(西日本リビング新聞社)、
ココナッツオイル&低糖質 麗しの最強レシピ』(みらいパブリッシング)

ブログ:
『中野ちさとの美容道場』
ameblo.jp/chisaton21/

Facebook:
facebook.com/nakanochisatobiyoudoujou/
facebook.com/chisato.nakano.18


>>中野ちさとの記事一覧


↑閉じる


この記事のキーワード

関連記事

全身鏡で、センスアップ

センスって、案外計算

あか抜けて見えるリピートのテクニック

私らしくは具体的に決めておく


2年連続モンドセレクション金賞受賞|【見た目年齢マイナス15歳肌】の秘密。
注目のエイジングケア成分EGF配合。驚きのハリ・ツヤ感

【モンドセレクション2年連続金賞受賞】記念プレゼント♪